読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見て読んで聴いて書く

映像、書物、音楽などについての感想

新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」

日本的デートムービー!? アイデア満載の良心的作品 会社の以前の同僚のシネフィル2人に評価を聞いたところ「面白かった。よかった」との言葉だった。アニメにうるさい別の友人も「よかった」と言っていた。ただ、シネフィルの元同僚は「いいなと思ったんだけ…

三浦しをんの小説「まほろ駅前狂騒曲」

まほろ駅前狂騒曲 作者: 三浦しをん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (25件) を見る 後半の展開は映画版とは違う 「まほろ駅前番外地」に続きシリーズ3冊目となる長編。 A5判で468ページ、週刊文春に20…

庵野秀明脚本・総監督、樋口真嗣監督による映画「シン・ゴジラ」

アニメ好きではないが、テレビ放送時に「エヴァンゲリオン」は見ていた。 すでにいい大人になっていたが心打たれるところもあり衝撃的な作品ではあった。 結局、旧劇場版も新劇場版も見ている。初めて「エヴァ」を見た時は、実質的作者である庵野秀明に何か…

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、マイケル・キートン主演の映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの作品は「21グラム」「バベル」は見ている。 正直いうとあまり好みの作風ではないという印象だった。 だが、人の勧めがあり、全編にアントニオ・サンチェスのドラム演奏が流れるということも聞き、どんなもの…

アレクセイ・ゲルマン監督の映画「神々のたそがれ」

私は特に映画好きというわけではないので、この映画の存在は知らなかった。 同じ職場にいたシネフィルの男性2人から教えられて見ることにした。 「ニーチェの馬」と同じくらいの衝撃はありますと、そのうちの1人から言われたので。ニーチェの馬 [DVD]出版社/…

元SEALの狙撃手クリス・カイルの自叙伝「アメリカン・スナイパー」

アメリカン・スナイパー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: クリス・カイル,スコット・マキューエン,ジム・デフェリス,田口俊樹・他出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/02/20メディア: 文庫この商品を含むブログ (16件) を見るクリント・イーストウ…

柳下穀一郎による2010年代公開の邦画評「皆殺し映画通信」

皆殺し映画通信作者: 柳下毅一郎出版社/メーカー: カンゼン発売日: 2014/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (12件) を見る2010年代に公開された日本映画で“ほころび”の目立つ映画76本を取り上げ、著者が突っ込みを展開した映画評論…

百田尚樹原作、山崎貴監督、岡田准一主演の映画「永遠の0」

永遠の0 DVD通常版出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント発売日: 2014/07/23メディア: DVDこの商品を含むブログ (22件) を見るあまり興味のある映画ではなかったのだが、たまたまDVDで見る機会があった。ことさら心を動かされたわけでもない…

伊坂幸太郎の小説「あるキング」、そこから連想した漫画「天然」、映画「ナチュラル」

あるキング (徳間文庫)作者: 伊坂幸太郎出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2012/08/03メディア: 文庫 クリック: 9回この商品を含むブログ (46件) を見る先日読んだ「夜の国のクーパー」の読後感が今ひとつすっきりしなかったので、ほかの伊坂作品も読むこと…

クリント・イーストウッド監督の映画「アメリカン・スナイパー」

映画のお楽しみのため、先入観を持たないよう、まったく作品情報を持たない状態でこの映画を見た。クリス・カイルという実在したネイビー・シールズの狙撃手の自伝の映画化ということも後で知った。アメリカン・スナイパー (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)…

1つで2つの趣向が楽しめるディズニーのCGアニメ映画「ベイマックス」

映画を見ていると、「これは傑作なのではないか、この後いったいどうなるんだ?」と"傑作の予感"でドキドキする作品が時々ある。 ただ、ほとんどの作品は見続けているとストーリーをけん引する謎が解け、物語が収束していくエンディングへの過程で、期待の大…

西荻弓絵脚本、堤幸彦ら監督のドラマ、映画「SPEC」

書き残しておかないと忘れてしまうので、感想を書くことにする。かつてドラマと劇場版の「ケイゾク」を見たときに、“「Xファイル」に「エヴァンゲリオン」的趣向と世界観を持ち込んだドラマ”と感じた。どのような点からそう思ったのかはもう覚えていない。 …

ブレイク・スナイダーの映画分析本「10のストーリー・タイプから学ぶ脚本術 ──SAVE THE CATの法則を使いたおす!」

10のストーリー・タイプから学ぶ脚本術 ──SAVE THE CATの法則を使いたおす!作者: ブレイク・スナイダー,廣木明子出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2014/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る「SAVE THE CAT の法則 本当に売れる…

舟橋和郎のシナリオ創作指南書「シナリオ作法四十八章」

シナリオ作法四十八章出版社/メーカー: マルヨンプロダクション発売日: 2014/09/11メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見るシナリオ作家協会系の映人社が、’85年に出版したものを、B5版形ムック形式の月刊ドラマの別冊として復刊したもの。 1490円…

映画監督・本多猪四郎の妻・本多きみの回想録「ゴジラのトランク  夫・本多猪四郎の愛情、黒澤明の友情」

ゴジラのトランク ~夫・本多猪四郎の愛情、黒澤明の友情作者: 本多きみ出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2012/12/17メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る本多猪四郎は「ゴジラ」をはじめとした東宝怪獣映画・特撮映画の監督として知られている…

映画監督マイケル・チミノの評伝「マイケル・チミノ読本」

マイケル・チミノ読本作者: 遠山純生出版社/メーカー: boid発売日: 2013/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見るマイケル・チミノは寡作な映像作家だ。 監督作は40年間でわずか7本。 '96年の「心の指紋」以来18年、長編としては監督はおろか、脚本、…

映画と漫画「俺はまだ本気出してないだけ」

俺はまだ本気出してないだけ 豪華版 [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2013/12/03メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る映画のほうをたまたま見る機会があった。 想像していた以上に“よかった”。 ギャグの誇張した描写もあまりすべる…

ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」

私はこの映画を非常に楽しんで見ることができた。ピクサー系と違う、オーソドックスなディズニーアニメの現在形。 そんな気がした(製作は「トイ・ストーリー」のジョン・ラセターだが)。 ディズニーアニメに関して語ることができるほどの知識はないが、そん…

映画「冬の小鳥」と、テレビドラマ「明日、ママがいない」

冬の小鳥 [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2011/06/25メディア: DVD購入: 3人 クリック: 6回この商品を含むブログ (21件) を見る「冬の小鳥」を見ようと思ったのは、「ポエトリー アグネスの詩」の監督であるイ・チャンドンが製作に関わっていた…

NHK「こころの遺伝子」制作班「三國連太郎の『あなたがいたから』―運命の人 木下恵介」

三國連太郎の「あなたがいたから」―運命の人 木下恵介 (NHK「こころの遺伝子」ベストセレクション)作者: NHK「こころの遺伝子」制作班出版社/メーカー: 主婦と生活社発売日: 2011/02メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログを見る著名人へのイン…

細田守の監督したアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」

おおかみこどもの雨と雪 BD(本編1枚+特典ディスク1枚) [Blu-ray]出版社/メーカー: バップ発売日: 2013/02/20メディア: Blu-ray購入: 4人 クリック: 185回この商品を含むブログ (81件) を見る細田守監督作は「時をかける少女」「サマーウォーズ」は見ている。…

ザック・スナイダー監督のスーパーマンの映画「マン・オブ・スティール」

マン・オブ・スティール ブルーレイ&DVD(初回限定生産)出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2013/12/18メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る劇場とPCの画面で2回鑑賞した。 私は映像とストーリーから感じられるザック・スナイダー…

柳下毅一郎&江戸木純withクマちゃん「日本映画空振り大三振  くたばれ!ROOKIES (映画秘宝COLLECTION 41)」

日本映画空振り大三振 ~くたばれ!ROOKIES (映画秘宝COLLECTION 41)作者: 柳下毅一郎,江戸木純,クマちゃん出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2010/06/02メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 72回この商品を含むブログ (20件) を見るたまたま…

宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」

物語というものの構造に興味を持ち、物語創作における技術、過程を知りたいと素人なりに本を読み始めて約10年。 物語の構造を分析するには小説よりはむしろ、映像における“ドラマ”が適していることを知り、シナリオの習作などを始めてからも7年以上になる。…

ダンカン・ジョーンズ監督、ジェーク・ギレンホール主演の映画「ミッション:8ミニッツ」

ミッション:8ミニッツ [DVD]出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社発売日: 2013/01/23メディア: DVDこの商品を含むブログ (46件) を見るデビッド・ボウイとアンジェラの息子であるゾウイの商業映画監督第2作。デビュー作の「月に囚われた…

二宮和也主演、蜷川幸雄監督の映画「青の炎」

青の炎 特別版 [DVD]出版社/メーカー: アスミック発売日: 2003/09/26メディア: DVD購入: 5人 クリック: 99回この商品を含むブログ (122件) を見る2003年公開作。 ウィキペディアによると蜷川幸雄19年ぶりの監督作ということで話題になったようだ。これも少年…

バーベット・シュローダー監督、サンドラ・ブロック主演の映画「完全犯罪クラブ」

完全犯罪クラブ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2003/04/04メディア: DVD クリック: 5回この商品を含むブログ (13件) を見る“少年が犯罪(殺人)を犯す映画”をいくつか見たいと思い、DVDをレンタルした。 予…

パク・チャヌク監督、チェ・ミンシク主演の映画「オールド・ボーイ」

オールド・ボーイ スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2006/03/24メディア: DVD購入: 1人 クリック: 32回この商品を含むブログ (86件) を見る狩撫麻礼(ここでは土屋ガロン名義)原作の漫画とは後半は大…

ジュリー・テイモア監督の映画「アクロス・ザ・ユニバース」

アクロス・ザ・ユニバース(1枚組) [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2011/01/26メディア: DVD購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るビートルズの歌(カバー)と、時々踊りでつづられる青春もの。 ミ…

アレクサンダー・ペイン監督の映画「サイドウェイ」

サイドウェイ (特別編) [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2010/06/25メディア: DVD購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (14件) を見る見ようとは思っていたのだが、ずっとスルーしていた作品…

ジェイソン・ライトマン監督、エレン・ペイジ主演の映画「JUNO/ジュノ」

JUNO/ジュノ (特別編) [DVD]出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日: 2012/12/19メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログ (8件) を見るこの映画もそのうち見ようと思っていたのだが、結局見ていなかった映…

ポン・ジュノ監督、ソン・ガンホ主演の映画「グエムル-漢江の怪物-」

グエムル-漢江の怪物- スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ発売日: 2007/01/26メディア: DVD購入: 2人 クリック: 42回この商品を含むブログ (241件) を見る韓国映画はあまり見ていなかったので現在、まとめて見よう…

スティーブン・ダルドリー監督の映画「めぐりあう時間たち」

めぐりあう時間たち [DVD]出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2011/04/22メディア: DVDこの商品を含むブログ (5件) を見る私はヴァージニア・ウルフの小説は読んだことがない。 「ダロウェイ夫人」についてはバネッサ・レッドグレーブが主演した映画とそのあ…

ニール・ブロムカンプ監督の映画「第9地区」

第9地区 [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2010/11/23メディア: DVD購入: 6人 クリック: 221回この商品を含むブログ (174件) を見るこの数年、映画はあまり見ていなかったのだが、諸事情があり先月くらいからDVDで映画を月10本程度…

ベン・アフレック監督・主演の映画「ザ・タウン」

ザ・タウン [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2012/04/25メディア: DVD購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (12件) を見る以前からこの映画に興味があり見たいと思っていたのだが見逃していた。 「アルゴ」がとてもよくでき…

クエンティン・タランティーノの監督作「ジャンゴ 繋がれざる者」

この作品はタランティーノが初めてストレートな時間の流れに沿って物語を展開した長編のような気がする(確認はしていない)。 メリハリの効いた映像と明快なストーリー展開。 映像手法上の過度のギミックはない。 緊密なストーリー、映像展開に魅了された。中…

三池崇史監督、伊藤英明主演の映画「悪の教典」

小説を読んだ流れで映画も見ることにした。 ↓小説「悪の教典」の感想メモ。 http://d.hatena.ne.jp/allenda48/20120817/1345226218すでに見た社内のシネフィルの人間いわく、この映画は「三池崇史による園子温への挑戦状」なのだそうだ。 よくわからないが、…

気になる諸事

「生きた化石」ミツクリザメ捕獲 横浜の水族館で展示中 http://www.asahi.com/national/update/1113/TKY201211130386.html女子留学生、路上で顔切られる 女が自転車で逃走 大阪 http://www.asahi.com/national/update/1113/OSK201211130035.html?ref=rss市バ…

ベン・アフレック監督・主演の映画「アルゴ」

ベン・アフレックの監督としての第3作。前監督作「ザ・タウン」はテーマ、内容は興味深かったのだがまだ未見。彼の監督作を見るのは初めて。 今回は文春の映画評で評価が高く、会社のシネフィルの人間も面白いといっていたので見ることにした。’79年のイラン…

エリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュ監督の映画「最強のふたり」

週刊文春の映画評では25点満点で22点という、ちょっとない高得点だった映画。ウィキペディアによると “頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、ときにコミカルに描いたドラマ” とある。 ストーリーからウェットなも…

吉田大八監督、神木隆之介出演の映画「桐島、部活やめるってよ」

文春のコラムで小林信彦が誉めていた映画。会社の映画好きの人間も評価していたので見てみることにした。原作小説は読んでいない。非常によかった。 高校を舞台にした群像劇として画期的といえる面白い作品に仕上がっていると思う。 あまりによかったので、…

リドリー・スコット監督の映画「プロメテウス」

先行レイトショーで見た。 「エイリアン」('79)の前日譚的な作品みたいな話とは聞いていた。 ウィキペディアによるあらすじは以下の通り。 - 太古の地球に異星人の船が飛来する。地上に降り立った人間型宇宙人は黒い液体を飲み、自らのDNAを地球の生態系に拡…

クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演のバットマン映画「ダークナイト ライジング」

とても不思議な映画である。2時間45分の間、私は夢を見ているような気分で映画に没入していた。 特に中盤までの不穏で緊張感に満ちた映像・音響世界に引き込まれた。だが、どのような理由で私がこの映画に引き込まれたのかをうまく言葉にすることができない…

ショーン・ペン主演、パオロ・ソレンティーノ監督の映画「きっと ここが帰る場所」

週刊文春の映画採点表を見て興味を抱いていた映画。 「アメイジング・スパイダーマン」と同時に採点されていたが、「アメイジング〜」が25点満点で20点。こちらは19点だった。 http://d.hatena.ne.jp/allenda48/20120701/1341156364ショーン・ペンが伝説のロ…

マーク・ウェブ監督、アンドリュー・ガーフィールド主演「アメイジング・スパイダーマン」

ショーン・ペン主演の「きっと ここが帰る場所」が見たいのだが、なかなか時間が合わず見れない。よく行くシネコンが1000円デイだったので代わりに「アメイジング・スパイダーマン」を見た。 あまり細かいことを突っ込んでもしょうがない映画なので、アレっ…

キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン主演の映画「幸せへのキセキ」

キャメロン・クロウ監督の「あの頃ペニー・レインと」は割と好きな映画だった。あの頃ペニー・レインと (1枚組) [DVD]出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント発売日: 2011/01/26メディア: DVD クリック: 21回この商品を含むブログ (30件) …

ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の映画「ダーク・シャドウ」

見る前は、私はこんな映画と思っていた。 - 18世紀のアメリカ。資産家の男性が、恋愛で逆恨みをした魔女の呪いでヴァンパイアに変えられ、棺おけに閉じ込められ土に埋められてしまう。 200年後の1972年。彼は、棺おけから解放され再び世に出る。 そして自分…

アレクサンダー・ペイン監督、ジョージ・クルーニー主演の映画「ファミリー・ツリー」

「ダーク・シャドウ」とどちらかを見ようかと思ったが、会社の映画好きの人間の勧めで「ファミリー・ツリー」を見た。 週刊文春の映画評では、25点満点で20点という高得点。しかも5人の評者が5点満点で全員4点という、珍しい得点内容だった作品。見終えた…

原田眞人監督、役所広司主演の映画「わが母の記」

実は結構前に見たのだが、感想メモを書く気にならず、放置していた映画。 ただ、決してつまらない映画ではない。 退屈することなく面白く見れた。日本で昔からいわれた映画の3要素としてスジ、ヌケ、ドウサという言葉がある。 おおざっぱに言えば、スジが“…

小栗旬、岡田将生共演の映画「宇宙兄弟」

会社帰りに「テルマエ・ロマエ」と「宇宙兄弟」のどちらかを見ようと思った。 両方見た人間に意見を聞くと、「宇宙兄弟」ではなぜかプライマル・スクリームの「ロックス」とシガー・ロスの曲がオープニング曲、挿入曲に使われていて非常に違和感があったとい…