読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見て読んで聴いて書く

映像、書物、音楽などについての感想

久保ミツロウ「アゲイン!!」1〜4巻

アゲイン!!(1) (KCデラックス 週刊少年マガジン)アゲイン!!(2) (KCデラックス 週刊少年マガジン)アゲイン!!(3) (KCデラックス 週刊少年マガジン)アゲイン!!(4) (KCデラックス 週刊少年マガジン)

1巻はすでに読んでいたのだが、内容を忘れかけていたので4巻までまとめて読んだ。

3巻まではかなり、定番的な展開だった。
タイムスリップで内向的な少年が高校再デビューを果たすという感じなのだろうか。
そこに少年マガジンの伝統的熱血要素を注入するみたいな。
ただ、絵の魅力と、さまざまなくすぐりが絶妙でもあり非常に面白く読めた。

この調子でいくのかと思っていたのだが、4巻からいきなり複雑な展開になりそうな気配が。
団長のキャラも変わってきたような気もするのだが……
普通に進めていても、読んでいる分には何も考えずに楽しめたのだが。
この展開は当初からあったのだろうか?

この漫画、今の10代のマガジン読者にはどの程度人気があるのだろう?
漫画誌を今は全く読んでいないので見当もつかない。
展開の変化には、人気によるものなど色々事情があるのだろうか。